2008年07月04日

プーケットのダイビングポイント ピピ島

ピピ島はプーケットから約45キロ離れたところにあります。
レオナルドディカプリオ主演のザ・ビーチの撮影が行われて
一躍有名になりました。

ダイビングが主に行われるのはピピレ島の南側に浮かぶちっちゃな二つの島で、
ビダナイ・ビダノックといいます。

どちらも水深約25mくらいから切り立ったウォールがあり、
ソフトコーラルやシーファンがびっしり。
ゴーストパイプフィッシュなどのマクロからバラクーダなどの群れまで
充実のダイブサイトで、初心者からベテランダイバーまで楽しめるのがうれしいですね。
posted by プーケットダイビング at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケットのダイビングポイント マリンパークエリア

プーケットの東へ行くこと約25km、
水面下にあるマリンパーク方面のポイントは
ダイバー用のポイントになっています。
中級以上向きのバリエーションにとんだポイントは人気です。


*シャークポイント

レオパードシャークがよく見られることからこの名前が付きました。
深度20M前後から南北に3つの根が連なり、
その中の1つが水面からヒョッコリと飛び出しています。
カラフルなソフトコーラルやウミウチワがびっしりとついて美しく、
ゴーストパイプフィッシュなどのマクロ生物もよく観察されます。

*アネモネリーフ

シャークポイントを北600mほどのところにもうひとつ隠れ根があります。
水深20m-30mからそびえる根にはイソギンチャクや
ソフトコーラルがびっしり。
タイガーテールシーホースなのどのマクロ系や、
回遊魚など見所の多いポイント。
トマトアネモネフィッシュなどもみられます。

*キングクルーザー

1997年に座礁したキングクルーザーのレックポイント。
水深32mに沈む双胴船は全長85mの堂々としたもの。
エンジンルーム、客室、キャプテンルームなど
探索することが出来ます。
青い海と黒い沈船にキンセンフエダイ群のコントラストが美しい。


*ドクマイ島

プーケットとシャークポイントの間にある島。
ドクマイはタイ語で花という意味です。
そんな名前にぴったりのソフトコーラルやシーファンがたくさん付いた
美しいウオールの水中景観。ケーブもあります。
カエルアンコウなどのマクロ生物も見られます。
posted by プーケットダイビング at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケットのダイビングポイント ラチャノイ島

プーケットの南、ラチャヤイ島のそのまた向こうにもうひとつ島があります。
水深は10mから40m、水の透明度は高く、水中に大きな岩がゴロゴロとしています。
流れが早く深度もあり、ドリフトすることが多く、マンタやジンベイザメに遭遇することも。
初心者でも楽しめる、生き生きと枝サンゴの茂った湾内のポイントもあります。
穏やかな癒しの海でリラックスダイビングをどうぞ。


いくつもの大きな岩が転がるダイナミックな景観、
10-40mまで続くさわやかな青い海。
マンタやジンベイザメなどの大物も回ってくることも。
島の北側と南側には潮流が早く、深いポイントなので
初級者には向きませんが、
湾内では初心者の方でもダイビングを楽しめます。
posted by プーケットダイビング at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーケットのダイビングポイント ラチャヤイ島

プーケットの南役20kmの沖合いに浮かぶ大きな島。
ラチャとは王様を意味し、ヤイは大きいという意味を持ちます。

クリスタルのような海、白い砂。
癒しの水中散歩に出かけて見ましょう。


*ホームランリーフ 


巨石のゴロゴロとしたところに枝サンゴがひろがっています。
ヒュージュラーの群れが舞い降り、その横の岩にはカサゴが息を呑んで張り付いています。
砂地の22m付近にこじんまりとした沈船が横たわり、
数種のカクレエビ類が潜んでいます。
周辺にまるで枯れ枝のようなワカヨウジが佇んでいます。


*スタックホーンリーフ


鹿の角に似た枝サンゴの広がっていることから名づけられました。
枝サンゴの間は魚たちにとって安全な場所なのでしょう、
アカククリの幼魚などもこの安全地帯がお気に入りのようです。
所々にサンゴのついた岩があり、スカシテンジクダイがキラキラと輝いています。
砂地ではガーデンイールが空を仰ぎ忍者のようなヤッコエイの目が周囲を見回しています。



*ルーシーズリーフ

美しい枝サンゴ、大きな岩が点在し、
スズメダイやコラーレバタフライフィッシュなどが歓迎してくれます。
アシカのような顔をしたコクテンフグやのほほん顔のモヨウフグ、
ほそながーいアオヤガラなど面白い形態のものも多いです。


*バンガローベイ
乾季のメインポイントで、流れもないことが多く、
初心者でも安心してダイビングを楽しめます。
スズメダイやチョウチョウウオなどトロピカルな魚や
エイ、シャコなど砂地の生物などにも出会います。
posted by プーケットダイビング at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

プーケットのダイビング

プーケットの周辺には多くのダイブサイトがあり、
オールシーズンダイビングが楽しめます。

初心者から安心のダイブサイトからベテランダイバー向きのポイントまであり、
ダイバーもダイビングをしたことのない人でも参加できます。

トロピカルなかわいい魚たちに囲まれて過ごす休日は激アツです。
posted by プーケットダイビング at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。