2008年04月29日

カイ島

プーケットへやってくる日本人旅行者の平均滞在日数は3泊〜4泊。
とても短い日程。

旅行者はこの短い日程を使って、ひと時の休日を楽しむ。

プーケットから少し足を伸ばすと、とてもきれいな島々を見手楽しめる。有名なのはピピ島。
ピピ島はプーケットの南東約40キロに位置する小さな島。

断崖絶壁に囲まれたその景観が有名で、プーケットからも多くの観光客が訪れるし、時間に余裕のある旅行者はピピ島に滞在することもできる。

ピピ島はとても美しい島なので、是非訪れてもらいたい島なのだが、ほとんどのピピ島ツアーは丸1日のツアーになるので、旅行全体の日程が短い人には、時間的に苦しい場合もある。

そんな人にお薦めなのが、プーケットの東10キロに位置するカイ島。プーケットからの所要時間は船でわずか15分程度。
プーケットから程近い海にあるカイ島だが海はすばらしい。
特に足が着く程度の浅瀬の、スズメダイの群れと、沖合いに広がるエダサンゴがすばらしい。

浅い位置のスズメダイは、小さなお子さんが魚に餌付けをしたりするのにピッタリ。水深数メートルの沖に出ると、どこまでも続くエダサンゴの群生が広がり、周辺では大型のバラクーダや、サメなども見ることができるので、浅瀬のスズメダイだけでなく大人も十分に楽しむことができる。

posted by プーケットダイビング at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。