2008年05月10日

プーケットの高級ホテル

プーケットの開発が進み、タイの物価と貨幣価値も上がり、世界中でバブルが進行して、プーケットにはお金持ち用のホテルやリゾート、別荘等が増えた。

1泊1000ドルもするような部屋で、『泊まる人なんていないはず』と思ったけども、意外にもこんな部屋が売れてるようだ。

プーケットで今ホットな観光客は、ロシア人と中国人。
ロシア人も中国もバブル。とにかく羽振りがよいらしい。
まぁ、この現象はプーケットだけでなく、バンコクもパタヤも一緒。
歴史が動いてるのだなぁと実感。
今後日本人旅行者は、どうなるのだろうか。
posted by プーケットダイビング at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ダイヤモンドクリフリゾート

パトンビーチの高台に位置する、日本人客の利用が多いリゾート。日本人スタッフが数名働いている。
プーケットの土地が高騰する前からあるリゾートなので敷地が広くゆったりとしている。(新興リゾートは土地が高騰してから建てられているので、お客さん1人当たりの敷地面積が狭い。新興リゾートはマーケティングに力を入れているところが多いので、写真やパンフレットがきれいだったりすることが多い。真の情報はインターネット等で収集すると良い。)

パトンビーチの繁華街へも近く便利。パトンビーチのホテルは場所によっては雑音が気になるのだが、このホテルはそんなことも無く静か。
部屋のサイズにはゆとりがあり、部屋によってはプーケットの海を一望することもできる。

posted by プーケットダイビング at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。