2008年05月12日

タオ島

プーケットは5月に入ると、西側からのモンスーン(季節風)が吹く。季節風はヒマラヤ山脈を降りてきて、インド洋を進んで西から東へ向けてタイを横切る。

だから5月に入るとプーケットは波が高くなる。この時期になるとサーフィンを楽しむ人の姿が見られる。

一般旅行者はこの時期になると、東側のサムイ島や、パンガン島、タオ島へ流れてゆく。

タオ島はサムイ島の北60キロ地点に浮かぶ周囲約20キロの小島。本によればタオ島はその昔、政治犯等を島流しにする際の島であった
posted by プーケットダイビング at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。