2008年07月08日

ワットシャロン

ワットシャロンはプーケットで一番有名なお寺です。
ダイビングのボートが出発するシャロン湾の港から
プーケットタウンに向かって車車(セダン)で5-10分くらい。

タイ語の発音では、ワット・チャロンということもあります。
チャロンとは祝うという意味です。

信仰深い地元プーケットの人、
またタイ国内外からの観光客でにぎわいます。

金色に輝く仏塔は表からもよく目に付きます。
また、偉いお坊さんの像が三体並んでいますが、
みんなの貼っていく金箔でこちらもピッカピカぴかぴか(新しい)です。

2月ごろにお祭りがありますが
そのときばかりは日ごろ見かけないような露店も出ます。
昨年はお化け屋敷にトライしました。
詳細は入ってからのお楽しみです。

・・・という具合に、タイではお寺は生活に密着した存在なのです。
プーケットに来た際はぜひ足を運んでみてください。

posted by プーケットダイビング at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。