2012年01月05日

プーケットアクアリウム

プーケット島のパンワ岬の一番端に、プーケットアクアリウム(水族館)があります。
ここは、政府の天然資源・環境計画政策局の海洋生物研究所によって運営されていて、アンダマン海に生息するたくさんの生物を見ることができます。

入り口には海の浅瀬に住む生物達(ヒトデやナマコなど)に触れられる展示場があり室内に入るとまず最初に淡水魚を展示していて、アロワナなどいろいろな淡水魚がいます。名前はわかりませんが、小さなウーパールーパーのようなサンショウウオのようなのが一番のお気に入りです。
部屋を抜けると次は海水魚のコーナーがあり、映画『ファインディングニモ』で有名になったカクレクマノミや、大型のタマカイと呼ばれるハタの一種が泳いでいるコーナーなどもあります。

そして、メインのトンネル型の水槽には、たくさんの魚と一緒に、マダラトビエイやレオパードシャーク、ナポレオンフィッシュなどが泳いでいて、気がつけばその水槽の前で1時間以上過ぎていました。

アクアリウムの中の壁にはたくさんの海の生物に関する記事や情報があったのですが、残念ながらタイ語と英語だけだったのであまり理解ができませんでした。

また出口付近にはお土産物売り場があり、私はTシャツとキーホルダーを購入しました。
先に見えるパンワビーチの景色がとても綺麗なので、休憩所でのんびり過ごすのもいいですよ。。

プーケットアクアリウム

TEL: 076 391041
FAX: 076 391406
OPEN: 08:30〜16:30

入場料:100バーツ

プーケットでダイビングライセンス
posted by プーケットダイビング at 13:13 | TrackBack(1) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102200898

この記事へのトラックバック

大阪十三のメンズエステ「癒し家」 - 睾丸マッサージ
Excerpt: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」での睾丸マッサージご案内
Weblog: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」
Tracked: 2014-04-26 08:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。