2008年07月05日

プロンテップ岬

プーケット島にはいくつかのビューポイントがあるのですが、
その中で私が気に入っているオススメなのが、『プロンテップ岬』です。
ナイハーンビーチとラワイビーチの間にあり、パトンビーチ方面からは4233号線、シャロン方面からは4024号線を南下します。

夕暮れ時になると観光客やタイ人などたくさんの人がプーケット一とも言えるサンセットを見に訪れます。
また、プーケット島に住む恋人達にとってプロンテップ岬は有名なデートスポットでもあり、沈みゆく夕日を一緒に眺めながら愛を語り

合う場にもなっているそうです。
駐車場も広く、まわりにはいろいろな屋台も出ているので、夕暮れ前に行き屋台を巡りながら日が沈むのを待つのもいいですね。

広場には宇宙の創造神とされるブラフマー(梵天)を奉った祠があり、
プロンテップ岬の名前の由来も『プロム(プラ)』=ブラフマー(神)、『テップ』=神から名付けられました。

また広場にはタイ国王即位50周年を記念して建てられた灯台があり、中は小さなミュージアムのようになっていて入ることができま

す。

プーケット島の旅の思い出に是非訪れてみてください。

posted by プーケットダイビング at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102198510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。