2008年07月04日

プーケットのダイビングポイント マリンパークエリア

プーケットの東へ行くこと約25km、
水面下にあるマリンパーク方面のポイントは
ダイバー用のポイントになっています。
中級以上向きのバリエーションにとんだポイントは人気です。


*シャークポイント

レオパードシャークがよく見られることからこの名前が付きました。
深度20M前後から南北に3つの根が連なり、
その中の1つが水面からヒョッコリと飛び出しています。
カラフルなソフトコーラルやウミウチワがびっしりとついて美しく、
ゴーストパイプフィッシュなどのマクロ生物もよく観察されます。

*アネモネリーフ

シャークポイントを北600mほどのところにもうひとつ隠れ根があります。
水深20m-30mからそびえる根にはイソギンチャクや
ソフトコーラルがびっしり。
タイガーテールシーホースなのどのマクロ系や、
回遊魚など見所の多いポイント。
トマトアネモネフィッシュなどもみられます。

*キングクルーザー

1997年に座礁したキングクルーザーのレックポイント。
水深32mに沈む双胴船は全長85mの堂々としたもの。
エンジンルーム、客室、キャプテンルームなど
探索することが出来ます。
青い海と黒い沈船にキンセンフエダイ群のコントラストが美しい。


*ドクマイ島

プーケットとシャークポイントの間にある島。
ドクマイはタイ語で花という意味です。
そんな名前にぴったりのソフトコーラルやシーファンがたくさん付いた
美しいウオールの水中景観。ケーブもあります。
カエルアンコウなどのマクロ生物も見られます。
posted by プーケットダイビング at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。