2008年07月04日

プーケットのダイビングポイント ラチャヤイ島

プーケットの南役20kmの沖合いに浮かぶ大きな島。
ラチャとは王様を意味し、ヤイは大きいという意味を持ちます。

クリスタルのような海、白い砂。
癒しの水中散歩に出かけて見ましょう。


*ホームランリーフ 


巨石のゴロゴロとしたところに枝サンゴがひろがっています。
ヒュージュラーの群れが舞い降り、その横の岩にはカサゴが息を呑んで張り付いています。
砂地の22m付近にこじんまりとした沈船が横たわり、
数種のカクレエビ類が潜んでいます。
周辺にまるで枯れ枝のようなワカヨウジが佇んでいます。


*スタックホーンリーフ


鹿の角に似た枝サンゴの広がっていることから名づけられました。
枝サンゴの間は魚たちにとって安全な場所なのでしょう、
アカククリの幼魚などもこの安全地帯がお気に入りのようです。
所々にサンゴのついた岩があり、スカシテンジクダイがキラキラと輝いています。
砂地ではガーデンイールが空を仰ぎ忍者のようなヤッコエイの目が周囲を見回しています。



*ルーシーズリーフ

美しい枝サンゴ、大きな岩が点在し、
スズメダイやコラーレバタフライフィッシュなどが歓迎してくれます。
アシカのような顔をしたコクテンフグやのほほん顔のモヨウフグ、
ほそながーいアオヤガラなど面白い形態のものも多いです。


*バンガローベイ
乾季のメインポイントで、流れもないことが多く、
初心者でも安心してダイビングを楽しめます。
スズメダイやチョウチョウウオなどトロピカルな魚や
エイ、シャコなど砂地の生物などにも出会います。
posted by プーケットダイビング at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケットダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。