2012年01月10日

プーケットホテル

プーケットホテル


プーケットにはバンヤンツリー、メリディアン、ヒルトンやシェラトン、マリオット等、世界的に知られた高級五つ星ホテルから、1泊2000円程度で泊まれる簡素な安宿やゲストハウスまで、選択肢の広い様々なクラスのホテルが営業している。




    プーケットのホテルが多いビーチ

  • パトンビーチ

  • カタビーチ

  • カロンビーチ

  • ナイハーンビーチ

  • カマラビーチ
  • 7875472


ホテルの選択肢が多いので、滞在目的と条件に合わせて、自分に合ったホテルを選ぶことができる。滞在目的や家族構成に合致したホテル選びは、旅行の満足度を上げる上でとても重要な要素です。プーケットは年配の方から、子供まで楽しむことができる、懐の深いリゾートです。



一般的に大多数のホテルはプーケットの西側、パトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチ周辺に集中しています。これらの人気エリアの中心部は、土地が高いこともあり、ホテルの敷地面積は狭い傾向にあり、安ホテルから高級ホテルまで、所狭しと並んでいます。滞在日数が比較的短く、自分でバイクやレンタカーを借りて島を回る予定の無い人、ホテル周辺で買物、食事、ナイトライフまで楽しみたい人にはプーケット西側の人気ビーチに滞在すると良いかもしれません。逆に静かさを求める人、基本的にはホテルに滞在して出歩く予定のない人は、郊外のホテルに宿泊すると良いかもしれません。高級なリゾートやホテルは、広い敷地を使用するので、一般的に中心部から離れた所にあります。プーケットの北部や南部には、高級リゾートが点在しています。カップルや、ハネムーンで訪れる人は、こういったホテルを選ぶと良いかもしれませんねん。長期滞在を予定する人は、プーケットに来てから宿を探すのがよいでしょう。プーケットのホテルの部屋数は数万室とも言われています。どんなに忙しいときでも、宿がないことはまずありませんので、現地に来てからゆっくり部屋を探すのが良いのではないかと思います。



プーケットのホテル選び
サムイ島厳選ホテル
台北のホテル予約
ホテル予約ホーチミン
posted by プーケットダイビング at 12:16| プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

プーケットアクアリウム

プーケット島のパンワ岬の一番端に、プーケットアクアリウム(水族館)があります。
ここは、政府の天然資源・環境計画政策局の海洋生物研究所によって運営されていて、アンダマン海に生息するたくさんの生物を見ることができます。

入り口には海の浅瀬に住む生物達(ヒトデやナマコなど)に触れられる展示場があり室内に入るとまず最初に淡水魚を展示していて、アロワナなどいろいろな淡水魚がいます。名前はわかりませんが、小さなウーパールーパーのようなサンショウウオのようなのが一番のお気に入りです。
部屋を抜けると次は海水魚のコーナーがあり、映画『ファインディングニモ』で有名になったカクレクマノミや、大型のタマカイと呼ばれるハタの一種が泳いでいるコーナーなどもあります。

そして、メインのトンネル型の水槽には、たくさんの魚と一緒に、マダラトビエイやレオパードシャーク、ナポレオンフィッシュなどが泳いでいて、気がつけばその水槽の前で1時間以上過ぎていました。

アクアリウムの中の壁にはたくさんの海の生物に関する記事や情報があったのですが、残念ながらタイ語と英語だけだったのであまり理解ができませんでした。

また出口付近にはお土産物売り場があり、私はTシャツとキーホルダーを購入しました。
先に見えるパンワビーチの景色がとても綺麗なので、休憩所でのんびり過ごすのもいいですよ。。

プーケットアクアリウム

TEL: 076 391041
FAX: 076 391406
OPEN: 08:30〜16:30

入場料:100バーツ

プーケットでダイビングライセンス
posted by プーケットダイビング at 13:13 | TrackBack(1) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。