2015年11月13日

プーケットのダイビング概略

プーケットはタイ南部に位置する常夏の島(365日夏)。島の大きさはタイ最大。年間1000万人以上の観光客が訪れる、有名リゾートです。
プーケット島周辺の海域は透明度が高く、色とりどりのサンゴや熱帯魚等、海洋生物の豊富な海が広がっています。日本では見ることができないような水中世界。プーケットでは様々なアクティビティーを楽しむことができますが、その中でもダイビングは人気の高いアクティビティーです。
せっかく日本での日常を忘れるためにプーケットへ来たのですから、更に美しい海を求め船で沖に出て、是非ダイビングに挑戦しましょう。

プーケットのダイビングスタイルは、リゾートスタイル。
1日のツアーで2本潜るのが一般的。ダイビングとダイビングの間に昼食を挟んで船から2本潜るのです。

プーケットから訪れるダイビングサイトは、ラチャヤイ島やピピ島、マリンパーク方面と複数。それぞれに特徴があり、体験ダイビングから、上級ダイバーまでプーケットでのダイビングを楽しむことができます。

様々なダイビングポイントがあるので、プーケット島滞在中、複数日に渡ってダイビングツアーに参加して全てのポイントを潜り倒すダイバーも少なくありません。

プーケットほうぼう屋

初心者ダイバーや、グループで潜る人には、ラチャヤイ島がお勧め。プーケットから所要1時間以内と程近く、透明度が高いラチャヤイ島の海では、様々なスタイルのダイビングが楽しめます。また、ラチャヤイ島は年間を通じてダイビングを楽しむことができる、海況的に安定したポイントでもあります。ハイシーズンには多くのダイビングボートがプーケットからラチャヤイ島を訪れます。
posted by プーケットダイビング at 11:38 | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

韓国人に人気のプーケット

毎年多くの旅行者がプーケットを訪れています。
外国観光客は圧倒的に中国からのお客さんが多く、その後にロシア、オーストラリア、韓国、スウェーデンと続いています。ソウルからは4342q離れており、飛行時間にして約6時間で、時差はありません。昔から知られているプーケットは、直行便も一日何便も飛んでいるため、観光客が集まりやすくなっています。
ビジネスエアー、大韓航空、アシアナ航空、タイ国際航空の計4社の航空会社が直行便を出しています。
アシアナ航空とタイ国際航空を合わせただけでも、週10便体制となっているので、飛行機の便を見ただけでも、韓国からプーケットへの人気ぶりが伺えます。
また、韓国人在住者や韓国スーパー、韓国料理店が集まるエリアもあり、プーケットにいながらプチ韓国雰囲気が味わえてしまいそうです。驚いたことに韓国人は在住日本人の10倍くらいは住んでいるみたいです。
posted by プーケットダイビング at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

プーケットホテル

プーケットホテル


プーケットにはバンヤンツリー、メリディアン、ヒルトンやシェラトン、マリオット等、世界的に知られた高級五つ星ホテルから、1泊2000円程度で泊まれる簡素な安宿やゲストハウスまで、選択肢の広い様々なクラスのホテルが営業している。




    プーケットのホテルが多いビーチ

  • パトンビーチ

  • カタビーチ

  • カロンビーチ

  • ナイハーンビーチ

  • カマラビーチ
  • 7875472


ホテルの選択肢が多いので、滞在目的と条件に合わせて、自分に合ったホテルを選ぶことができる。滞在目的や家族構成に合致したホテル選びは、旅行の満足度を上げる上でとても重要な要素です。プーケットは年配の方から、子供まで楽しむことができる、懐の深いリゾートです。



一般的に大多数のホテルはプーケットの西側、パトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチ周辺に集中しています。これらの人気エリアの中心部は、土地が高いこともあり、ホテルの敷地面積は狭い傾向にあり、安ホテルから高級ホテルまで、所狭しと並んでいます。滞在日数が比較的短く、自分でバイクやレンタカーを借りて島を回る予定の無い人、ホテル周辺で買物、食事、ナイトライフまで楽しみたい人にはプーケット西側の人気ビーチに滞在すると良いかもしれません。逆に静かさを求める人、基本的にはホテルに滞在して出歩く予定のない人は、郊外のホテルに宿泊すると良いかもしれません。高級なリゾートやホテルは、広い敷地を使用するので、一般的に中心部から離れた所にあります。プーケットの北部や南部には、高級リゾートが点在しています。カップルや、ハネムーンで訪れる人は、こういったホテルを選ぶと良いかもしれませんねん。長期滞在を予定する人は、プーケットに来てから宿を探すのがよいでしょう。プーケットのホテルの部屋数は数万室とも言われています。どんなに忙しいときでも、宿がないことはまずありませんので、現地に来てからゆっくり部屋を探すのが良いのではないかと思います。



プーケットのホテル選び
サムイ島厳選ホテル
台北のホテル予約
ホテル予約ホーチミン
posted by プーケットダイビング at 12:16| プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

プーケットアクアリウム

プーケット島のパンワ岬の一番端に、プーケットアクアリウム(水族館)があります。
ここは、政府の天然資源・環境計画政策局の海洋生物研究所によって運営されていて、アンダマン海に生息するたくさんの生物を見ることができます。

入り口には海の浅瀬に住む生物達(ヒトデやナマコなど)に触れられる展示場があり室内に入るとまず最初に淡水魚を展示していて、アロワナなどいろいろな淡水魚がいます。名前はわかりませんが、小さなウーパールーパーのようなサンショウウオのようなのが一番のお気に入りです。
部屋を抜けると次は海水魚のコーナーがあり、映画『ファインディングニモ』で有名になったカクレクマノミや、大型のタマカイと呼ばれるハタの一種が泳いでいるコーナーなどもあります。

そして、メインのトンネル型の水槽には、たくさんの魚と一緒に、マダラトビエイやレオパードシャーク、ナポレオンフィッシュなどが泳いでいて、気がつけばその水槽の前で1時間以上過ぎていました。

アクアリウムの中の壁にはたくさんの海の生物に関する記事や情報があったのですが、残念ながらタイ語と英語だけだったのであまり理解ができませんでした。

また出口付近にはお土産物売り場があり、私はTシャツとキーホルダーを購入しました。
先に見えるパンワビーチの景色がとても綺麗なので、休憩所でのんびり過ごすのもいいですよ。。

プーケットアクアリウム

TEL: 076 391041
FAX: 076 391406
OPEN: 08:30〜16:30

入場料:100バーツ

プーケットでダイビングライセンス
posted by プーケットダイビング at 13:13 | TrackBack(1) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

オススメ!プーケット

プーケットは海外旅行初心者にもオススメのアジアンリゾートです。
その理由は以下の通り。

1、物価が安い(ハワイの3分の1以下!)
2、比較的近い(日本からプーケットまでは約7時間)
3、治安が良い(インドネシアやフィリピンと比較すると治安が良い)
4、人が穏やか(強引な押し売り等は少ない)
5、ビーチがキレイ(オンシーズンに遊びに行ってくださいね!)
6、タイ料理はおいしい

良いとこ取り!?ですね。
プーケットオススメです。
posted by プーケットダイビング at 22:45| Comment(5) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ショッピングモール

2004年9月1日にオープンした『セントラル・フェスティバル・プーケット』は3階建てのデパートとショッピングモールから成り立っている、在住日本人にも人気の場所です。

広いので1日では見切れないくらいです。

トップスマーケットからナイキなどのスポーツ店・映画館などもあります。
化粧品売り場も広く、シルクで有名なジムトンプソンのお店、家電製品と何でも揃います。
レストランもピザハット・タイスキのMK・日本食レストランと種類も豊富です。
スターバックスやブラックキャニオンコーヒーなどのカフェやアイスクリーム屋さんと休憩準備もバッチグー。

観光が終わり、次はお土産を探しの方はぜひ足を運んでみてください。
posted by プーケットダイビング at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

本格タイ料理。

この島『サムイ島』に生活して早数年。

毎日タイ料理を食べていますが、もう、現地の人と同じような食事がOKになってきました。

現地の人は、市場などで、多鍋に入ったカレー類、炒め物を買ったり、

その辺の食堂で売っているおかずを買ったり。。

色々な種類のカレーはとにかく辛い。

また、その他、炒め物も辛い。。

辛い物ばかり。。

結構、本気のタイ料理。

これが本当のタイ料理です。
posted by プーケットダイビング at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

お土産選び

旅行に行って何が一番大変って、ズバリexclamationお土産選びでしょうexclamation×2
あの人にはコレで・・・この人にはコレで・・・
あ!あの人忘れてた!なんてたらーっ(汗)
ふぅ・・・大変だぁふらふら

タイのオススメのお土産をいくつか紹介しますプレゼント
まずは定番の『ドライフルーツ』
マンゴー・パイナップルなどはもちろん、ドリアンもありますよるんるん
チャレンジしてみてはexclamation&question

他には『タイカレーセット&トムヤムクンセット』
これさえあればタイ気分を味わえるるんるんという食材キットです。
種類もいろいろありますよハートたち(複数ハート)

そして王道といえば『タイシルク』
スカーフ・クッションカバーなど、かわいい柄のものがいっぱい揺れるハート

人へのお土産を選んでるうちに、自分の買い物になっちゃったりしてあせあせ(飛び散る汗)




posted by プーケットダイビング at 00:52| Comment(0) | TrackBack(4) | プーケット 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイのバス『ソンテウ』

プーケットでの移動手段で一番お手頃なのがソンテウというバスバス
各コースを定期的に走っていて、特に時刻表とかはなしexclamation

タイ・プーケット・旅行
乗りたい時は・・・
1まずは待つ・・・
2じっと待つ・・・
3そしてソンテウが来たら手を上げて止める手(パー)
降りる時は、紐を引っぱるかブザーを押して知らせるるんるん
なので、降りたい場所の景色を覚えておかなきゃいけませんね目

初めて乗った時にびっくりしたのが『このバス、定員はないんかいexclamation&questionってこと。
座る場所ないのにどんどん乗ってくるダッシュ(走り出すさま)
そしてちょっとでも隙間を見つけると、無理やり座るあせあせ(飛び散る汗)
坂道にくると、ギュウギュウ詰めのバスは坂道を登って・・・・・いけないバッド(下向き矢印)
走ったほうが速いんじゃexclamation&questionってスピードでようやく登りきれる感じふらふら
乗せすぎですよ、絶対たらーっ(汗)
blog bus.jpg

とはいえ、安くて便利なソンテウバス
タイに来たらぜひ乗ってみて下さいぴかぴか(新しい)


posted by プーケットダイビング at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ワットシャロン

ワットシャロンはプーケットで一番有名なお寺です。
ダイビングのボートが出発するシャロン湾の港から
プーケットタウンに向かって車車(セダン)で5-10分くらい。

タイ語の発音では、ワット・チャロンということもあります。
チャロンとは祝うという意味です。

信仰深い地元プーケットの人、
またタイ国内外からの観光客でにぎわいます。

金色に輝く仏塔は表からもよく目に付きます。
また、偉いお坊さんの像が三体並んでいますが、
みんなの貼っていく金箔でこちらもピッカピカぴかぴか(新しい)です。

2月ごろにお祭りがありますが
そのときばかりは日ごろ見かけないような露店も出ます。
昨年はお化け屋敷にトライしました。
詳細は入ってからのお楽しみです。

・・・という具合に、タイではお寺は生活に密着した存在なのです。
プーケットに来た際はぜひ足を運んでみてください。

posted by プーケットダイビング at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ プーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。